IPネットワークの再考

飛躍的に高い拡張性、安全性、適応性で妥協を排したネットワークを構築

ノキアのIPネットワーキングソリューションは、より大規模で、安全性と適応性がより高いネットワークの構築を提供し、サービスプロバイダやwebscale事業者の未来をサポートします。高性能ルーティング向けにインサイトに基づいて自動化されたモデルが、よりダイナミックでより頑強、より安全でより効率的なネットワークを保証します。新しい運用モデルは、ネットワークからの膨大なデータを活用し、詳細レベルで自動的にプログラム可能なインサイトへ迅速に変換することで、ネットワークの動作と性能を向上させます。ノキアの画期的なFP4シリコンイノベーション、ソフトウェアおよびシステムが、お客様のIPネットワークを刷新します。クラウド、超高速ブロードバンド、IoT(モノのインターネット)がもたらすチャンスを手に入れることができます。

ノキアのIPルータは、その機能と性能を損なうことなく、大規模スケールをサポートします。これにより、お客様は効率的かつ体系的に最高の(QoE)を提供することができます。

ノキアのIPネットワーキングソリューションは、クラウドとIoT時代に適した運用の実現に必要不可欠となる、可視性と制御を提供します。リアルタイム分析とキャリアSDN制御を使用してサービス配信を最適化し、セキュリティの脅威を軽減します。

ノキアのIPルーティングプラットフォームが、お客様のネットワーク最新化と投資利益率向上をサポートします。この製品には、ハードウェアの寿命とソフトウェアの拡張性を最大限に引き出す拡張性があります。

ノキアの最新世代IPルーティングシリコンチップ、FP4で予期せぬ事態に備えることが可能です。

FP4は、業界初となる以下の機能を実現したネットワークプロセッサです。

  • 2.4テラビット/秒の処理能力
  • 高度なパケットインテリジェンスと制御技術の強化
  • 1テラビット/秒クリアチャネルのサポート
  • インテリジェントメモリ設計 – ノキアによるイノベーション

高い処理能力と拡張機能、システムの長寿命化・信頼性を併せ持つルータを利用することで、将来のサービス需要を先取りすることができます。ノキアのFP4搭載7750 SR-sシリーズ・ルータが、高密度化と高性能化を実現します。フル機能を備えたこれらのルータは、144テラビット/秒構成をサポートし、最大288テラビット/秒まで拡張できるように設計されており、100GEと400GEのスケールで最適化、テラビットリンクをサポートします。データセンターネットワーキングの優れた点と実績ある設計コンセプトの組み合わせが、Webscale事業者とサービスプロバイダ・ネットワークの要件を満たします。

世界で最もパワフルかつ拡張性の高いコア・ルーティング・プラットフォームでペタビットの未来に備えることが可能です。ノキアの7950 XRSは、FP4ネットワークプロセッサを搭載し、サービス機能を損なうことなく、6倍の処理能力を実現します。

新7950 XRS-XCは、大規模で強力な機能を組み合わせたペタビットクラスのルータで、IPトラフィックフローの最適化とセキュリティ強化のために、ネットワークインサイトを収集・活用しています。

FP4では、既存の7750 SRシステムの処理能力が2倍、7750 SR-12eは3倍、7950 XRSシステムでは6倍に向上します。これで、700を超えるサービスプロバイダネットワークおよび、多くのミッションクリティカルなネットワークインフラストラクチャにグローバルに展開されている、IPルーティングプラットフォームの継続的拡張と投資保護が保証されています。拡張性が計算されたシステム設計が、長寿命と投資利益率を約束します。


お客様のコメント

弊社が構築するネットワークは、家族や友人とのディナーをオンラインで予約するという単純作業から、新しく誕生した孫娘の最初の写真を見ることまで、日々、顧客とコミュニティを繋なげるお手伝いをしています。ネットワークは、想像を超えた方法で私たちの世界を変えてきました。BTでは、お客様が必要とされる時、そこにある最高のネットワークであることをミッションの中核としています。需要が増大し続ける中、よりクラウドベースのアプリケーションとノキアの新FP4シリコンやルーティングプラットフォームのようなイノベーションとの融合により、処理能力、インテリジェンス、可視性、セキュリティのバランスを取りながら、お客様にコミットし続けることができます。また、弊社のネットワーク構築と運用のために、自動化されたネットワーキングアプローチへの変革が可能となります。これらのイノベーションは既存プラットフォームでも機能するため、弊社の既存ネットワークを徐々に進化させて、次の超高速ブロードバンド、5G、IoT、マシン間通信の新たな波に備えることができます。

BTマネージングディレクター兼チーフアーキテクト、ニール・マクレー氏

Webスケール事業者は、より大規模なネットワークを構築して世界中のリソースをつなぎ、データセンターをユーザーにより近くに設置して最高のパフォーマンスを引き出そうとしています。ノキアは、クラウド接続環境で必要なインテリジェンス、安全性、適応性と、備えたデータセンター間で歴史的な量のトラフィックを処理するために必要な純粋な処理能力を組み合わせる事に成功しています。ノキアは、投資保護の取り組みとして、シリコンとシステムのイノベーションで最適なバランスを取っているという見解もありましたが、今回市場最速のルータを実現させています。

ACG Research CEO兼主席アナリスト レイ・モタ氏

DE-CIXは、世界大手のインターネットエクスチェンジ事業者として、7950XRSルーティングプラットフォームに搭載された業界最高レベルの処理能力、密度、効率性を実現するノキアのマルチテラビットFP4シリコンイノベーションを高く評価しています。 DE-CIXはノキアとのパートナーシップを継続し、世界最大かつ最も有能なルータを弊社の相互接続ポイントの中心部として展開します。今年後半にどこよりも早く新しいシステムを展開できることを楽しみにしています。

DE-CIX社 CTO ダニエル・メルツァー(Daniel Melzer)氏

世界中の大手ネットワーク事業者は、IPネットワークを構築、運用するための最新の方法を考案するために、ビッグデータの分析とソフトウェアによる自動化を導入しています。- これは周知の事実です!通信事業者が求めている高性能なネットワークには、格段に優れた性能とキャパシティだけでなく、事業目標とする自動化とサービスの俊敏性を実現するためのインテリジェンスと拡張性も必要とされます。新しいNokia FP4チップとそれを搭載したシステムはこうしたネットワーク機能の重要な3要素を全て備えているため、今後は利用を検討する通信事業者が出てくるでしょう。IoT、5G、マシン間通信が発展する今日のクラウド時代に、ネットワークは間違いなく大規模になり、かつてないほど高度な適応性とセキュリティを備えるようになると考えられます。そうした中で、ノキア社のチップとシステムは、通信事業者が様々なサービスを提供するための支えとなります

IHS Markit社 キャリアネットワーク部門 シニア・リサーチ・ディレクター、マイケル・ハワード氏

ノキアは、FP4ネットワークプロセッサのリーダー的存在になっています。16nm finFET Plu(16FF+)プロセステクノロジー、Broadcomの業界最先端の組み込みSerDes、高度なパッケージ化など、高度な統合と最先端シリコン技術の活用により、他社がノキアを追随せざるを得なくなるでしょう。

Broadcom社 ASIC製品部 シニア・バイス・プレジデント兼ゼネラルマネージャー、フランク・オストイッチ氏



#NetworksReimagined, #IPRouting, #ServiceRouting from @Nokianetworks