See all Nokia sites

7950 XRS-XC:ペタビットルーティングの道を拓く

持続的成長をサポートするIPコアの構築

7950 XRS-XCは、お客様のスケーラビリティと拡張性に対する常識を破り、コアルータの処理能力をペタビットクラスまで拡張可能にします。この革新的なルーティングプラットフォームは、シャーシ1台から6台までエレガントな拡張により、1基のシステムで最大0.576ペタビット/秒のスイッチング処理能力を提供します。これにより、IPバックボーン、相互接続ポイント、およびWebscaleインフラストラクチャの将来的な需要へ対応します。

XRS-XCは、絶え間なく変化する競争市場において、執拗なトラフィックを処理し、持続的な成長の実現をサポートします。また、5Gウルトラブロードバンド・アクセス、クラウドダイナミクス、およびIoT(モノのインターネット)に関わる新しい要件を満たすための十分なヘッドルームを備えた、スケーラブルで効率的かつ適応性のあるIPコアネットワークの構築を可能にします。

制限なく、エレガントにルータをスケールアウト

単一のシャーシを越えてコアルータの拡張を行う従来のアプローチでは、コアルーティング・ファブリックおよびマルチスイッチング・アーキテクチャの設計上の制約により制限されています。結果的にこれは、高価なフォークリフト・アップグレードおよび、ハードウェアへの投資効果を急速に減少させる扱いにくい、多層のコアネットワークをもたらします。

XRS-XCは、システムのキャパシティを犠牲にすることなく、スイッチングシェルフの追加が不要で、光バックプレーンコネクタ使用の既存7950 XRSシステムのスケールアウトに、洗練された費用対効果の高いアップグレードパスを提供します。このユニークなシャーシ拡張のコンセプトは、全てのインターフェイススロットに収益を生み出すトラフィックに利用できるよう、障害の可能性がある中心のスイッチングシェルフには依存しません。お客様の既存のハードウェア投資を活用して最大の価値を引き出し、従来のマルチシャーシ構成にかかる複雑さとコストを回避します。

ノキアの画期的なFP4シリコンイノベーション、ソフトウェアおよびシステムで、お客様のIPネットワークを最新式に変革し、クラウドおよび超高速ブロードバンド、IoT(モノのインターネット)がもたらす新たなチャンスを手に入れることができます。

一切の妥協を排した、機能と処理能力を実現できる唯一のネットワークプロセッサ、IPルーティングシリコンチップの最新世代FP4で、予期せぬ事態に備えることが可能です。

高い処理能力と拡張機能、システムの長寿命化・信頼性を併せ持つルータを利用することで、将来のサービス需要を先取りすることができます。

詳細をご覧ください