オールインワン小型無線基地局 Flexi Lite BTS

プロダクト

オールインワン小型無線基地局 Flexi Lite BTS

プロダクトの特徴

  • 1台でベースバンド部及びRF部を備えた小型軽量オールインワン無線基地局
  • AC電源対応により様々な環境へ簡単に導入が可能
  • 帯域幅20MHz、最大 150Mbps スループット MIMO対応

印刷用PDFのダウンロードはこちら 

Flexi Lite BTS

利点と機能

1. はじめに

 

Flexi Lite BTSは、屋内外の3Gのキャパシティとカバレッジを強化する小型のオールインワンの基地局です。本製品は、Flexi Multiradio BTSプラットフォームを用いて設計されております。

Flexi Lite BTSは、小型・軽量の特徴を活かし、空港や駅等の公共施設でピコ基地局としてご使用頂けます。さらに、住宅地、商業地、またデータ通信が主に行われている大都市のホットスポットに設置することにより、ネットワークのキャパシティ及びカバレッジを非常に効率良く強化することが可能です。

2. Flexi Lite BTSの特徴

Flexi Lite BTSのキャパシティ・送信出力及びサイト費用は、マイクロセル及びピコセルに対して飛躍的な最適化が可能です。具体的には小型で軽量な基地局であるため、場所やインフラにかかるCAPEXを大幅に削減することができ、設置が非常に簡単で素早く実施可能なため、通信所業者は新しいサイトを構築できるチャンスが増加します。また、低音のアクティブクーリングにより最小限の空間にも設置できるため、混雑した場所、用具置場、キャビネットの中等狭い場所にも設置することが可能です。また既に他の無線基地局が設置されている場所にFlexi Lite BTSを追加することで、スムーズな設置場所の確保、賃貸料の抑制も可能となります。
これらにより、通信事業者は今までアクセスできなかったエリアまでカバレッジを広げることができるようになります。さらに、Flexi Lite BTSは小型・軽量設計のため、施工は1人で可能であり、設置にかかるコストを抑えることができるだけでなく、低い消費電力で高いキャパシティを実現できるのでランニングコストも抑えられます。

3. カスタマイズサービスによる付加価値の強化

Flexi Lite BTSに関して、ノキアのグローバルサービスが様々なケースでサポートすることができます。お客様のニーズに合わせたサービス、包括的なリソースバンク、効率的なプロセスが結合してCPSのパフォーマンス改善に役立ちます。弊社はマルチベンダ環境、グリーンフィールド、スワップしたプロジェクトで導入に成功した経験を活かして、通信事業者であるお客様とその加入者様のユーザ体感の向上に努めます。

ノキアの全てのネットワーク要素に準じ、Flexi Lite BTSはマルチベンダに対応した統合運用支援プラットフォームであるNetActによって管理されています。そのため、通信事業者は全体のネットワークオペレーションを一ヵ所で管理することができます。

4. 技術データ

設置形態
屋内設置及び屋外設置(床置き、壁面、ポール、マスト等)に対応

対応周波数帯
UMTS-I (他周波数帯も順次対応予定)
上り:1920-1980MHz
下り:2110-2170MHz

最大容量
HSPA:最大84Mbps
LTE:最大150Mbps

無線構成
3Gに対応

伝送技術
イーサーネット及びxPONによるIPトランスポート

サイズ(高さ x 幅 x 奥行)
380 x 325 x 86 mm (付属品、設置器具除く)

温度条件
屋外 -35℃~55℃

出力電力
1dbで250mW~10W
構成例:
Omni @ 10W/250mW
1+1 @ 10W/250mW
2+2 @ 5W/250mW
1-Omni @ 10W+10W/250mW+250mW MIMO
2-Omni @ 5W+5W/250mW+250mW MIMO

受信感度
107~121dBm、1dB ステップ
(2-wayダイバーシティにも対応)

防塵・防水
屋外: IP65保護等級