ノキア、OCPに参加 AirFrame Data Centerソリューションの強化を図る

December 21, 2015

本資料は、2015年11月16日にフィンランド・エスポーで発表したプレスリリースの抄訳です。

  • オープンソースのイノベーション促進への参画、貢献に取り組む
  • データセンターのベストプラクティスを採用することにより、AirFrame Data Centerソリューションにおいて業界最高レベルの機能の提供を目指す
  • 業界の基準を定めるOCPとの協力を通じて、データセンターの効率化を図る
ノキアのネットワーク事業部門(以下、ノキアネットワークス)は、OCP(Open Compute Project)にGoldメンバーとして参加し、最先端のクラウドベースソリューションの提供におけるオープン化と協働に取り組むことを発表しました。OCP Foundationと協力し、OCP版のAirFrame Data Centerソリューションの構築を目指します。これにより、モジュール型の柔軟なクラウドアーキテクチャの提供と、あらゆるワークロードでの低遅延及びキャリアグレードの信頼性実現を通じて、既存ポートフォリオのさらなる包括化を図ります。

仮想環境における低遅延及び高スループットの実現は、サービスをクラウドに移行する場合の重要な要件です。テレコクラウドにおける当初の取り組みは、集中型のクラウドアーキテクチャを採用しVoLTE(Voice over LTE)やEPC(Evolved Packet Core)等のコアサービスを提供することでした。2015年6月に発表したノキアのAirFrame Data Centerソリューション*では、通信事業者がこれらのコアサービスをホストできると共に、将来的にはさらに要件の厳しいアプリケーション、ひいては5Gにも対応が可能です。また、2015年10月にサンフランシスコで開催されたOracle OpenWorldで示したように、AirFrameがITアプリケーションによるワークロードに対応できることも実証されています。

ノキアはOCP Foundationと協力し、ノキアネットワークス独自の幅広いVNF(仮想ネットワーク機能)のサポートに加え、サードパーティのVNFへの対応も行う予定です。ハイパースケールのデータセンターから、個別のサービスに合わせた小規模かつ分散型のデータセンターに至るまで、様々な構成をサポートしていく考えです。このほか、冷却装置の改良や、あらゆるデータセンター環境における主要指標のひとつであるPUE(電力使用効率)の向上についても、OCPへの参加を通じて機能強化を図ります。

OCP理事会の理事長兼議長であり、Facebook社のインフラストラクチャ担当バイスプレジデントを務めるジェイソン・テイラー(Jason Taylor)氏は、次のように述べています。「データセンターハードウェアの構築と設計に対するオープンかつ協調的なアプローチにより、全ての面で効率や柔軟性の向上、規模の拡大が促進されます。ノキアネットワークスがOCPコミュニティの一員となり、その専門知識やテクノロジーがもたらされることで、設計や協業協働の新しい可能性が生み出されることでしょう。オープンかつ効率的なデータセンターの実現を目指すOCPの取り組みにとって追い風となることを期待しています。」

ノキアネットワークスのモバイル・ブロードバンド・アーキテクチャ担当バイスプレジデントであるアンリ・テルヴォーネン(Henri Tervonen)は、次のように述べています。「Open Compute ProjectとFacebook社は、OCPの旗揚げ以来データセンターの設計とイノベーションに関して主導的な役割を果たしてきました。現在進められている設計や革新的機能には、OCPの掲げる考えが反映されています。そしてこのたび、当社がそのプロジェクトに参加、貢献できることを大変喜ばしく思います。OCPのベストプラクティスを当社のAirFrame Data Centerソリューションに取り入れることで、優れたデータセンター設計と、極めて厳しい負荷条件に最も効率的に対応できる処理能力の両方を求めている当社のお客様に大きな価値を提供できるものと考えています。」

Did you know?

ノキアは2015年6月、AirFrame Data Centerソリューションのリリースにより、テレコクラウドとITを効率的に融合した初のベンダとなりました。AirFrame Data Centerソリューションは5Gに対応し、将来の超低遅延や高いデータ処理能力の要件に対応するための基礎となる高度な分散型クラウドアーキテクチャのニーズに応えます。

OCP(Open Compute Project)について

Open Compute Project Foundationは、2011年にFacebook社、Intel社、Rackspace社、Goldman Sachs社、アンディ・ベクトルシャイム(Andy Bechtolsheim)氏により設立された非営利団体(501c6)です。そのミッションは、オープンソースのメリットをハードウェアに応用することで、データセンター業界におけるイノベーションを加速させることです。同団体はハードウェア、ソフトウェア、データセンター運用を一から独自に設計し、さらにはこうしたテクノロジーをコミュニティと共有することで、従来の手法からの脱却を目指しています。OCPは、Apple社、Cisco社、Fidelity社、Goldman Sachs社、HP社、Intel社、Rackspace社、Microsoft社をはじめとする、200社以上が参加する団体へと成長を遂げています。

注:

* ノキアネットワークスのAirFrame Data Centerソリューションは、当社のコアネットワーク、OSS(Operations Support System)、CEM(Customer Experience management)の各機能、さらにはサードパーティのVNF(仮想ネットワーク機能)等、様々なVNFをサポートします。

ノキアについて

ノキアは、私たちの生活をより豊かにする技術へ注力することで、Connected World (数十億台もの機器がつながる世界)の実現を進めています。Networks事業部(ノキアネットワークス)は、モバイルブロードバンドの インフラストラクチャ、ソフトウェア、サービスを取り扱い、Technologies事業部では、先進技術の開発とライセンス供与を推進しています。www.nokia.com
主要事業であるノキアネットワークスは、モバイルブロードバンドの インフラストラクチャ、ソフトウェア、サービスを提供し、世界の通信業界の先端を走っています。史上初のGSM通話から、初のLTE通話まで、数々のイノベーションを世に送り出すとともに、5Gに代表される将来の技術にも注力を続けています。50億人にも上る加入者をもつ世界中の通信事業者各社様とともに、ノキアネットワークスは、Connected Worldの実現へ向けた課題解決に取り組み、それがもたらす可能性を引き出していきます。http://networks.nokia.com/

Subscribe to Press Releases

Alcatel-Lucent has joined Nokia. If you wish to subscribe to Nokia press releases and receive updates by email, please visit the subscription page. If you are currently subscribed you can still manage your subscription.