ノキア、ソフトバンクの商用網にて3波キャリアアグリゲーション試験に成功

September 20, 2015

ノキアソリューションズ&ネットワークス株式会社(以下、ノキアネットワークス)は、LTE-Advancedの3波キャリアアグリゲーション試験をソフトバンク株式会社(以下、ソフトバンク)とともに同社の商用網にて実施し、先進技術における強力なリーダーシップを改めて示しました。今回の試験では、2つの10MHz幅の周波数と1つの15MHz幅の周波数を束ねて、現在の同社最大通信速度の約1.4倍にあたるスループット(受信時最大262.5Mbps ※)を実現しました。

本試験は、ソフトバンクとノキアネットワークスの長年にわたる関係のなかでも、とりわけ重要な一歩となるものです。この成功を受け、ソフトバンクのネットワークは、3波キャリアアグリゲーション(3CC CA)への準備が整ったことが証明されたことになります。

本試験のノキアネットワークスのソリューション概要

  • キャリアアグリゲーション対応のFlexi Multiradio 10 Base Stationを含むSingle RAN Advancedプラットフォームを利用
  • ダウンロード速度を増加させる2x2 MIMO(モバイルデバイスと基地局間の通信に対して送信アンテナ2本、受信アンテナ2本)を活用
  • 負荷分散機能および無線リソーススケジューリング(最高水準のサービス体験を提供するため、無線リソースの最適化)を実証
  • 900MHzおよび1.8GHzの2つの10 MHz幅と2.1GHzの1つの15MHz幅を束ねる3CC CA機能を利用

ノキアネットワークス FDD LTE事業部門バイスプレジデント のテロ・ペルトラ(Tero Peltola)は次のように述べています。「弊社は海外ですでに3波キャリアアグリゲーション試験に成功していますが、弊社にとって最も重要な市場の1つである日本で、今回3波キャリアアグリゲーション試験に成功したことを大変嬉しく思っています。弊社のソリューションは、ソフトバンク様向けにカスタマイズされており、高いネットワークパフォーマンスを実現するとともに、スループットの向上と設備投資の節減を可能にします。」

※ 記載の通信速度は、受信時の技術規格上の最大値です。

ノキアについて

ノキアは、私たちの生活をより豊かにする技術へ注力することで、Connected World (数十億台もの機器がつながる世界)の実現を進めています。3つの分野を事業の柱としており、Networks事業部(ノキアネットワークス)では、モバイルブロードバンドの インフラストラクチャ、ソフトウェア、サービスを取り扱い、HERE事業部では地図情報とロケーション インテリジェンス事業を担当、Technologies事業部では、先進技術の開発とライセンス供与を推進しています。
www.nokia.com


主要事業であるノキアネットワークスは、モバイルブロードバンドの インフラストラクチャ、ソフトウェア、サービスを提供し、世界の通信業界の先端を走っています。史上初のGSM通話から、初のLTE通話まで、数々のイノベーションを世に送り出すとともに、5Gに代表される将来の技術にも注力を続けています。50億人にも上る加入者をもつ世界中の通信事業者各社様とともに、ノキアネットワークスは、Connected Worldの実現へ向けた課題解決に取り組み、それがもたらす可能性を引き出していきます。
http://networks.nokia.com/

Subscribe to Press Releases

Alcatel-Lucent has joined Nokia. If you wish to subscribe to Nokia press releases and receive updates by email, please visit the subscription page. If you are currently subscribed you can still manage your subscription.