5G

ノキア及び通信業界のパートナーは、2020年以降の通信は、進化するLTE-AdvancedやWi-Fi等の既存システムとの革新的なテクノロジーとの組み合わせが実現し、タクタイルインターネット、マシン制御、拡張現実に向けた実質ゼロ遅延等の新たな要件に対応できると考えます。5Gは、こうした要件を満たし既存システムの制限を克服するための、一連の技術要素またはシステムとして位置付けられています。

2015.12.10

ノキアの5Gビジョンと鍵となる5つの技術要素

IoT時代の脅威 - モバイルインターネットから無線IPカメラをハッキングノキアネットワークスの無線パフォーマンス研究員ハリー・ホルマ(Harri Holma)が、ノキアの5Gビジョンと5Gへの要求条件、実現へ向け鍵となる5つの-技術要素について解説します。
...続きはこちら

2015.11.20

5Gの展望 – 多様な業界での活用

第5世代モバイル通信(5G)に関して、実装やパフォーマンスといった技術面の課題解決に向けた議論が重ねられています。ただ、社会に与える影響については、これまであまり語られていませんでした。5Gは人々のコミュニケーションに革新を起こすと予測されています。実際に、様々な業界のビジネスや人々の生活にどのような変化をもたらすのかを展望します。
...続きはこちら

2015.11.20

5Gネットワーク:新時代に向けた全く新しいアーキテクチャ

5Gネットワーク:新時代に向けた全く新しいアーキテクチャ5Gのユースケースとして、UHD(超高精細)ビデオ、工場のステアリングロボット、ネットワークとつながる医療センサー、スマートシティのインフラストラクチャの制御等が想定されています...続きはこちら

2015.09.24

近づく5G時代の到来

近づく5G時代の到来2020年の5G実用化に向けた革新的な取り組みが続く中、第2回「Brooklyn 5G Summit」において、5Gを支えるテクノロジーやアーキテクチャ、エコシステムが紹介されました。5Gにおける重要なポイントの1つは、新たなネットワークアーキテクチャの構築です。...続きはこちら

ノキアの5G研究

ノキアはかなり早い時期から様々な角度で5Gの研究を進めてきました。物理層とシステムレベルの側面から、約1 GHz~100 GHzの周波数帯、スモールセルと広域ネットワーク、展開の調査、ネットワークアーキテクチャまで多岐にわたります。既に5Gの主要テクノロジーの高度な概念実証も実施しています。

ノキアの5G研究