ヘルスケア向け

ヘルスケアITの変革

医療スタッフが、テクノロジー、患者、他のスタッフとやり取りしている多忙な病院環境。

アルカテル・ルーセントは、デジタル・テクノロジーを活用することにより高品質で低コストのヘルスケアサービスの提供を実現させます。

ネットワークの変革により、法規制、セキュリティ、個人情報保護等の要件を満たし、遠隔治療・モバイルデバイスによるヘルスケア(mHealth)・蓄積されたビックデータの高速分析や医療クラウドを実現することができます。

アルカテル・ルーセントのクラウド、ネットワーク、通信などの技術を活用することにより、より多くの患者により時間をかけて可能な限りの最適なケアを提供することが可能となります。

アルカテル・ルーセントのヘルスケアITソリューション

アルカテル・ルーセントのソリューションを活用し、ヘルスケアITを変革することで :

  • 患者データのセキュリティ、個人情報を保護し分析することによるヘルスケアサービス高度化
  • ネットワークの信頼性、パフォーマンス、拡張性を満たす運用基盤の拡充
  • 臨床医の負荷、ワークフローを改善し、時間・場所・デバイスを問わないヘルスケアサービスの提供の実現
  • システムのシームレス化、ネットワークの簡素化によるヘルスケアサービスの提供効率の改善
  • ベンダーロックインからの脱却による最新テクノロジーの活用と適切なコスト維持
  • クラウドベースの運用基盤でのビックデータ活用による新しいサービスの創出

ヘルスケアサービス拡充のためのITソリューション

アルカテル・ルーセントは、オープンで拡張性の高いインフラを提供しヘルスケアITの変革を実現

  • モバイルデバイスによるヘルスケア(mHealth)や遠隔治療などのリアルタイム・アプリケーションを活用して、より多くの人々にヘルスケアサービスを提供することを実現
  • 患者の予後へのサポートを改善することにより外来治療へのシフトを推進して収益率向上を実現
  • 機密性が高い重要データを保護して医療クラウド等の新プラットフォームへの移行を支援
  • Population HealthCareなど、新しい医療サービスに対応できる高速で安定したネットワークの提供

ITインフラ改革によるコスト管理

高い信頼性と柔軟性を備えたITインフラを構築することにより、複雑なネットワーク管理を簡素化し、低コストなプラットフォームの導入を実現します。アルカテル・ルーセントの柔軟でオープンなプラットフォームを導入すれば、ベンダーロックインを防ぎ、ビジネスの成長に合わせた最適なプラットフォームを利用することが可能です。

  • 最適なテクノロジーの導入: 現行ハードウェアの更改や単一ベンダ製品の制約はありません。自動化と一元管理のポリシーによりネットワークの運用を簡素化することが可能です。ネットワーク管理者は、アルカテル・ルーセントのNuage Networks™ Virtualized Services Platform (VSP)(英語)により、アプリケーション設計者が容易にネートワークリソースアサインのリクエストを可能とするテンプレートを利用することができます。
  • コラボレーションによる改革: アルカテル・ルーセントのエンタープライズ向けのオープンなコミュニケーション/コラボレーションツールであるRapport™(英語)は、すべてのコミュニケーションを一つのフレームワークに統合することが可能です。ベンダーロックインを解消し、モバイルデバイスによる医療サービス(mHealth)や遠隔治療など、コラボレーションのためのアプリケーションを低コストで利用することができます。
  • トラフィックの増加への対応: アルカテル・ルーセントの統合IP/オプティカル製品を導入することで、突然のトラフィック増加にも迅速に対応することが可能です。Alcatel-lucent 7750 Service Router(英語)はマルチサービスIPルーティングを管理し、1830 Photonic Service Switch(英語)は、高いパフォーマンス、低遅延、最大200Gbpsの光接続などを提供して一般的ネットワーク以上のスループットと信頼性を実現することが可能です。
  • セキュリティとコンプライアンス: ポリシーベースのNuage Networks VSPは、仮想マシン・Linuxコンテナ・アプリケーションでセキュリティを保護し、システム監査への対応と高いコンプライアンスを実現します。主要なファイアウォール製品、ネットワークセキュリティ製品との連携により高度なデータセンター向けのセキュリティ環境を実現することができます。アルカテル・ルーセントのIP/オプティカル製品に組み込まれているセキュリティ機能には、低遅延のAES 256ビットハードウェア暗号化、拡張可能なキー管理、侵入検知などが含まれています

モバイルデバイスによるヘルスケア(mHealth)と遠隔治療をサポート

アルカテル・ルーセントのコミュニケーション・ツールに、遠隔治療とmHealthアプリケーションの共通機能を統合することにより、遠く離れた病院・診療所との間でも簡単に接続が可能となります。

  • 時間、場所、デバイスにとらわれないアクセス: エンタープライズ向けRapport™の導入により、必要なコミュニケーション機能を任意のサービス、アプリケーション、デバイス、ウェブサイトに組み込むことが可能となります。これによりウェブベースのサービスを即時に利用することができます。
  • 安全でシームレスな接続: Nuage Networks Virtualized Network Services(VNS)(英語)を導入することで、病院や診療所のネットワークが可視化されて、ネットワーク管理とコントロールを簡素化することが可能となります。Nuage Networks VSPとの連携により、データセンターへのアクセスの信頼性・安全性を向上させることができます。個別の管理システム、高価な専用ハードウェアは不要で、複数のプロバイダーやベンダー製品・サービスを組み合わせて利用することができます。

クラウド利用によるヘルスケアサービスの質の向上

クラウド利用により、ユーザが必要とする時にどこからでもビックデータにアクセスしてデータ分析の実施、新しいサービス提供を可能とします。ビックデータには、電子医療記録(HER)、医療用画像、ゲノムマッピングなどの大規模な分析結果なども含まれるため、長期にわたる安全なデータ保持、データアクセスを実現します。

  • シンプルで合理的なアプリケーション設計: Nuage Networksのデータセンター自動化機能により、構成の簡略化およびITリソースの効率的な利用を可能とします。ネットワーク管理者はアプリケーション固有のテンプレートを設定することができ、ネットワークリソースが必要となった場合にアプリケーション設計者が、そのテンプレートを使用して安全かつ確実にネットワークリソースのアサインリクエストを行うことができます。
  • パブリック/プライベート/ハイブリッド クラウド: Nuage Networks VSPは、プライベートクラウド環境上のヘルスケアデータ、パブリッククラウド環境上のビックデータ・リサーチ結果等、複数のクラウド環境上のデータを統合されたハイブリットクラウド環境上に統合することが可能です。医療機関のニーズに応じて必要なツール、データ、デバイスへのアクセス機能を提供します。
  • BCP(事業継続計画)とデータ保護: アルカテル・ルーセントのDCI(データセンター相互接続ソリューション)(英語)は、高度に自動化されており複数のサイトにある重要データ保護、リアルタイムミラーリングまたはレプリケートを実現します。新しいサービスの提供までのリードタイム短縮、アセット管理の高度化、適正なコスト管理を可能とします。高い拡張性とリアルタイムな低遅延の暗号化技術により法規制、セキュリティ、コンプライアンス維持に対応します。


関連資料