展示フォトレポート

Date: 
18 December 2015
Location: 
日本

展示会場では、5G時代に向けての課題である「超高密度ネットワークへの進化」「セキュリティ」「テレコクラウド」「ビッグデータ」分野でのソリューションをご覧いただきました。

超高密度ネットワークへの進化

無線関連の新製品展示

2台のRRHを内蔵したアンテナ「Flexi Radio Antenna System」、Small Cell向けのOmniアンテナとして、既存の水平もしくは垂直偏波のオムニアンテナより高いパフォーマンスを示すeMIMOなどの新製品を展示しました。他、RRH製品のポートフォリオとしては、TDD 3製品(2.6GHzマクロセル、3.6GHzマクロセル・ピコセル)、FDD 2製品(2.1GHz1製品、700/800MHzデュアルバンド対応1製品)を、ベースバンドユニットについては屋外設置タイプでFDD-LTEとTDD-LTEの両方式に内応したFlexi Multiradio 10 BTSをご紹介しました。2015年1月に事業統合を行ったパナソニックから移管してきたDASソリューションについても展示いたしました。

Flexi Zone インドアソリューション ライブ環境にあるFlexi Zoneホットゾーンシステムにより、複数のスモールセルによる柔軟なゾーン展開のライブデモを行いました。コントローラーにいったん集約してからバックホールに接続されるので、既存のコアネットワークから見ると一つの基地局のように見えます。

スマート・ロケーション・エクスペリエンスの最適化 デバイスやアプリがネットワークのパフォーマンスに与える影響が多様化しており、位置情報の把握とそれに合わせた最適化の必要性が増しています。Experience Dayでは、デバイスとアプリのパフォーマンスを3Dで評価する「3G GEOLOCATIONテクノロジー」と、ネットワークリソース、アプリケーションの利用状況、トラフィック増加の予想にもとづく「キャパシティ最適化」のデモを実施しました。

 

セキュリティ関連

バックホール回線と基地局の間にIPsecゲートウェイを挿入することでトラフィックを暗号化して、盗聴やSSL中間者攻撃などを防止するRadio Access Transport Security(RATS)ソリューションをご紹介しました。また、通話盗聴、データ盗難、詐欺、DoS攻撃のリスクにつながるSS7のセキュリティ脆弱性と、ノキアがご提供するSS7セキュリティ評価サービスおよびSS7ファイアウォールソリューションをご紹介しました。

 

 

テレコクラウド

Cloud Network Director

マルチクラウド環境におけるネットワークサービス展開、災害に備えたネットワークサービスの復旧計画管理、トラフィックのニーズに応じたオンデマンドでのネットワークサービスキャパシティ拡張について、ライフサイクルの自動化をどのように実現するのかを示す複数のユースケースをご紹介しました。

Cloud Security Director

クラウドシステムにはVM間の攻撃、VMからハイパーバイザへの攻撃、クラウド管理プロトコルの乗っ取りなど、物理システムと異なる新たなセキュリティ上のリスクが存在します。ノキアの新しいCloud Security Directorにより、オペレーターは仮想化されたセキュリティサービスのライフサイクル全体を管理できるようになります。デモでは、NFVオーケストレーションのフレームワークと仕様を採用し、VoLTEセキュリティ対策を実施する方法をご紹介しました

 

ビッグデータ分析

Dynamic Experience Management

加入者、アプリケーション、セル、通信の各レベルでネットワーク全体の輻輳状況を把握し、ユーザープレーントラフィックの自動解析を行います。解析結果からネットワーク全体の能力の範囲で最高のユーザーエクスペリエンスをもたらすよう、ミッションクリティカルなアプリケーションを優先したり、特定加入者やOTTプレイヤーに対し、きめ細かなQoE制御が可能となります。

Nokia Ad Analytics

通信事業者の持つ匿名化した加入者データを、メーカー、流通事業者などのモバイルマーケティングのサポートデータとして分析を行い、適切なタイミングに適切な場所に広告を出すことができるサービスです。効率よく広告を出すことにより、マーケティング対象に届く確率が高くなり、新たな収益源を生み出すことが可能となります。
 

Upcoming Events

There are currently no upcoming events.