「#maketechhuman」にスティーヴン・ホーキング博士とモニカ・ルインスキー氏が参加

Date: 
20 November 2015
Location: 
日本

2015年3月にノキアがUS版『WIRED』誌と立ち上げたキャンペーン「#maketechhuman」には、経済や科学等の分野からエキスパートが参加。人工知能、監視技術、テクノロジー主導の経済力や社会力が与える人々への影響等の議論が、世界で反響を呼んでいます。7月にはスティーヴン・ホーキング博士がReddit AMA(Ask Me Anything)コーナーに参加。8月にはポッドキャストも始まり、いじめ撲滅に取り組む団体Bystander Revolutionでアンバサダーを務めるモニカ・ルインスキー氏とのトークを取り上げました。

ホーキング博士、議論に参加

2015年7月、「#maketechhuman」の人気コーナーのひとつである「Reddit AMA(Ask Me Anything)」にスティーヴン・ホーキング(Stephen Hawking)博士が初参加しました。ノキアのCMOであるバリー・フレンチ(Barry French)は次のように述べています。「ホーキング博士こそ、このキャンペーンをさらに有意義にするのに最もふさわしい人物だと思います。」

ホーキング博士には開始から24時間で9,015件もの質問が寄せられました。これは過去のAMAコーナーの中でも4番目に多い質問数です。寄せられた質問の一部には、想定外の“変わったもの”もありました。「スティーヴン・ホーキング氏への変わったReddit質問ベスト10(The 10 Most Random Questions Reddit asked Stephen Hawking)」は、Webサイト(www.wired.com/maketechhuman)からご覧いただけます。

ルインスキー氏、ポッドキャストのトークに登場

8月には、デジタル・メディア・サイトNerdistでおなじみのマット・マイラ(Matt Mira)氏がホストを務める「#maketechhuman」ポッドキャストも始まりました。世界規模の議論、行動、製品開発や政策にわたる示唆に富んだトークをお届けしています。注目の話題や今後の生活に影響する重要なニュースについて深く掘り下げていきます。

ポッドキャストでは、ノキアのユーザー企業やパートナー企業をはじめとする世界のオピニオンリーダーとのトークが繰り広げられます。忙しい読者も手軽かつ定期的に視聴でき、興味深く示唆に富んだトークを共有できるメリットがあります。

初回は、雑誌Vanity Fairの寄稿者であり、いじめ撲滅に取り組む団体Bystander Revolutionでアンバサダーを務めるモニカ・ルインスキー(Monica Lewinsky)氏とのトークを公開しました。その中でルインスキー氏は次のように述べています。「最大の課題は、テクノロジーと人間性が交わる点です。インターネットによって世界中の人が簡単につながるようになった反面、自身や他人を思いやる人間性が失われています。これが世界中でいじめやオンラインハラスメントが蔓延している元凶なのです。」

引き続きポッドキャストでは、ネットいじめの問題を取り上げています。出演者は、ベストセラー「So You’ve Been Publicly Shamed」の著者であるジョン・ロンソン(Jon Ronson)氏、米団体Cyberbullying Research Centerの共同ディレクターであるジャスティン・パッチン(Justin Patchin)氏、米エール大学 Center for Emotional Intelligenceのアソシエイトディレクターであるロビン・スターン(Robin Stern)氏です。オンラインやパブリックでの嫌がらせについての様々な統計や考察、子どものいじめと大人のいじめの違い、ライオンのセシルを殺害したハンティング愛好家の米歯科医に対する非難等、様々なテーマを扱っています。

今後もテクノロジー分野の著名人はもちろん、ノキアの経営幹部やユーザー企業の代表者も出演予定。ノキアのエグゼクティブ・バイス・プレジデント兼最高技術責任者であるホセイン・モーイン(Hossein Moiin)は、人工知能が社会に及ぼす影響について語ります。さらにスマートシティによる人々の生活の変化や、IoT(モノのインターネット)の利用増加によるセキュリティの重要性についても詳細に説明します。

なお、ポッドキャストはWebサイト(wired.com/maketechhuman)またはiTunes Storeから視聴可能です。

「#maketechhuman」に多方面から関心

「#maketechhuman」を通じて、未来のテクノロジーは既存の問題を解決する一方、新たな問題を引き起こす恐れがあることも見えてきました。これについて多方面から関心が集まっており、「#maketechhuman」に関する記事やインタビュー、議論は多数のネットワークでシェアされると共に、ワシントンポスト紙、CNET、インデペンデント紙といった著名なメディアを含む6,500以上のプラットフォームでも取り上げられています。

2015年末まで行われるこのキャンペーンの様々なイベントやポッドキャストに、ノキアは一層の熱意を持って取り組んでいきます。興味深い話題がありましたら是非お聞かせください。Webサイト(nokia.com/maketechhuman)にアクセスするだけで、同じテーマに関心を持つ人々とのコミュニケーションに参加いただけます。

インドでの企画

2015年7月末にノキアはインドの『Economic Times』誌と共同で、国民が直面している課題や機会に焦点を当てた企画も立ち上げました。今後も読者やオピニオンリーダーと共に議論の動向に注目しています。インドでの活動内容の詳細についてはこちらからご覧いただけます。

Upcoming Events

There are currently no upcoming events.